So-net無料ブログ作成
検索選択

呉 [大阪生活]

少し前ですが、広島県の呉に行ってきました。
東京からはちょっと遠いのですが、関西圏からは新幹線で行って日帰りできます。

前から行きたかった海上自衛隊の潜水艦の資料館と、戦艦大和の博物館。
JR呉の駅から歩いてすぐです。

二つの博物館は道を挟んで向かい側です。
海上自衛隊資料館のほうは、外にドド〜ンと本物の潜水艦が置いてあります。
大和博物館のほうは、外に戦艦長門の41センチ砲の砲身。

IMG_0436-1.jpg

これはインパクトありますよね〜。
ちなみにこの退役した潜水艦"あきしお"の司令塔下の司令室に入れます。ものすごく狭いです。


41-1.jpg

大和博物館の外に置いてある、戦艦長門の主砲41センチ砲の方針。人と比べるとその大きさがわかります。
大和の主砲は46センチだからもっとデカい。


IMG_0425-1.jpg

大和博物館の中にある1/10の模型。これでも十分に大きいです。



nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

okko

閉所恐怖症でもありますが、潜水艦にだけはお金を積まれても、乗りたいとおもいませんでした。
「眼下の敵」っていう映画、ご覧になりましたか?
先日、潜水艦が海底に直立で突き刺さった映像をみて、恐ろししや~でした。

あ、でも軍艦好きですから、大和博物館は行ってみたいですねぇ。
by okko (2017-05-30 15:33) 

ちゅるる

>okkoさん
「眼下の敵」、もちろん知っています。ロバート・ミッチャム主演の1957年制作の第二次世界大戦中のアメリカ駆逐艦とドイツユーボートの戦いですね。
最後のシーンがとてもいいものです。(どの映画もラストシーンはいいのですが、私はこの「眼下の敵」と「カサブランカ」が特に好きです)
閉所恐怖症の人には潜水艦は向いていませんね。

大和博物館は、大和だけではなくいろいろなもの(航空機も)も展示されています。広島の呉はちょっと遠いのですが、訪れる価値はあると思います。

あと、九州の佐世保にある海上自衛隊資料館もとっても大きくていろいろ見れて楽しいです。旧帝国海軍からの資料や模型がたくさんあります。
by ちゅるる (2017-05-30 16:14) 

okko

大阪住まいも悪くないじゃありませんか。
当家も大阪に4年の間、万博あり、淡路島やら、天橋立など西の名所をずいぶん、車で回りました。

クルト・ユルゲンス、よかったなぁ~、ヒツッコイ!
by okko (2017-05-31 15:55) 

ちゅるる

>okkoさん
大阪住まいも、確かに悪くはないですね。
私の場合は以前住んでいたし、とりあえず自分の家(マンション)が西宮の夙川にあるので、親しみやすいです。
(マンションは現在老夫婦にお貸ししているので、自分では住めないのですが)
万博のときには、両親と弟と車で東京から行った思い出があります。

クルト・ユンゲンス、かっこいいですよね。
by ちゅるる (2017-06-01 14:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。