So-net無料ブログ作成
検索選択
シングルモルトウィスキー ブログトップ

GLENMORANGIE(グレンモーレンジ) [シングルモルトウィスキー]

No.6 GLENMORANGIE(グレンモーレンジ)
グレンモーレンジ社
Highland地方(ハイランド)Ross-shire

解説:スコットランドで最も飲まれているモルトウィスキーがグレンモーレンジ。

続きを読む


IMPERIAL(インペリアル) [シングルモルトウィスキー]


No.5 IMPERIAL(インペリアル)
アライド・ディスティラリー社
Speyside地方(スペイサイド)
解説:さて、インペリアル。創業は1897年で、この年はビクトリア女王在位60年にあたっていました。その記念にインペリアルという名前が付きました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

BOWMORE(ボウモア) [シングルモルトウィスキー]


No.4 BOWMORE(ボウモア)
サントリー社
ISLAY島(アイラ)
解説:ボウモアとは、アイラ島にある町の名前。ゲール語で「大きな岩礁」という意味です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 

ザ・グレンリベット [シングルモルトウィスキー]


No.3 THE GLENLIVET(ザ・グレンリベット)
シーバース・ブラザーズ社
Speyside地方(スペイサイド)
解説:
スコットランドの密造酒の時代が終わり、1824年に政府公認第一号の蒸留所となったグレンリベット。正当派中の正当派です。

続きを読む


ハイランドパーク [シングルモルトウィスキー]

ちょっとサボっておりましたが、シングルモルトスコッチウイスキーを再開します。

No.2 HIGHLAND PARK(ハイランドパーク)
ハイランド・ディスティラーズ社
Orkney諸島(オークニー)

解説:
世界でもっとも北にある蒸留所にて作られた癖のないシングルモルトウィスキー。シングルモルト初めての方でも、抵抗なく飲めるでしょう(実際に私が最初に"謎の美人バーテンダー"に「初心者向けです」と言われていただいたのが、このハイランドパーク)。

続きを読む


アードベック [シングルモルトウィスキー]


恥ずかしながら、シングルモルトウイスキーというものを知ったのは、前回の勤務地、博多でした。
最近は静かなブームになっているようですが、私の知ってるシングルモルトウイスキーを紹介し、独断と偏見による説明は、博多の謎の美人バーテンダーからいただきました。
さて初回は、
ARDBEG(アードベッグ):
解説:
これは結構臭い、っていうかスモーキーフレーバーがすごいので、どちらかというとシングルモルトの通向き。初心者にはおすすめしません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
シングルモルトウィスキー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。